NEWS
  • HOME
  • ニュース
  • 【登壇】西日本事業所の角淵がしまね産業振興財団のDX講座で講師を務めます

【登壇】西日本事業所の角淵がしまね産業振興財団のDX講座で講師を務めます

公益財団法人しまね産業振興財団が2023年1〜2月に開く2日間の連続講座「ものづくりDX・生産システム導入講座」に、弊社営業本部西日本事業所の角淵弘一(つのぶち・こういち)が講師として登壇します。
「自社の課題がわからない」「外部の専門家にどう依頼すればいいのかわからない」といった悩みを抱える製造業の担当者を対象に、現状分析・課題抽出から解決策の検討、解決するためのシステム提案要求書の作成までを実践的に学ぶ講座です。実際に自社のシステム提案要求書を作ってみる作業もします。「工場のデジタル化」が何を意味し、具体的にどのように考えればいいかを知るきっかけにしてください。

<講座概要>
講座名 :ものづくりDX・生産システム導入講座
日時  :【1日目】2023年1月30日(月)13〜17時
【2日目】2023年2月6日(月)13〜17時
会場  :テクノアークしまね 中会議室
(松江市北陵町1番地)
対象  :島根県内に事業所を有する企業で、工場のデジタル化を進めたい製造業の経営者・工場長・担当者
定員  :20人
申し込み:参加を希望する場合は、①か②の方法でお申し込みください。
①https://www.joho-shimane.or.jp/form/jhshmn2019/digital_seminar_2023_130-206 にアクセスし、「申し込みフォーム」から申し込む
②チラシの申込書に必要事項をご記入のうえ、メール(con@joho-shimane.or.jp)かファクス(0852-60-5116)で申し込む
※島根県内に事業所のない企業は参加できません。ご注意ください。
締め切り:2023年1月23日(月)

<講座の内容>
【1日目】
・中小製造業のデジタル化事例の説明
・デジタル化を成功させるための進め方
・自社の現状分析、課題抽出の方法
・プロジェクト管理方法
【2日目】
・提案要求書(RFP)の有効性と書き方
・RFP事例紹介:スモールスタート成功事例
・ワーク:自社のR%FP作成
・デジタル化を成功させるRFP作成の最重要ポイント

<本件に関するお問い合わせ>
新エフエイコム株式会社 広報チーム
担当: 杉本・竹花
Email: contact@s-facom.jp

カテゴリー

アーカイブ

月を選択

最新記事